2022.06.22

PRESS

【住宅業界初】メタバース住宅展示場をWEB・VR shapesparkでSTUDIO55が制作プロデュース!

大和ハウス工業株式会社が2022年4月28日より住宅業界で初めて公開した※、オンライン3D空間でお客様と
コミュニケーションが図れる「メタバース住宅展示場」をSTUDIO55のshapespark(シェイプスパーク)にて
制作プロデュースを行いました。※大和ハウス工業調べ
https://www.daiwahouse.com/about/release/house/20220420132807.html


メタバース住宅展示場ではお客さまと営業担当者がアバターとなり、仮想空間上の展示場を
自由に歩き案内することができるため、実際の空間と同様の内覧や説明を受けることができます。

メタバース内でのアバターはフェイクではなく実際のお客様の顔が映ることにより
お客様とのより近いコミュニケーションが可能となり、よりリアルなお打ち合わせが実現いたします。

shapesparkは専用アプリが不要でURLリンクを開けば誰でもアクセスすることが可能です。
PCはもちろんの事、スマートフォンやタブレットからでもご利用いただけます。

また、一般的な3Dモデリングソフトで作成したデータと互換性があるので、デザインワークフローを
変更することなく3Dモデルデータを使用することができます。
 

 

製品ページ:https://studio55.co.jp/web_vr/


shapesparkを使うと、VR空間を作成しコミュニケーションをとることが可能になるので、
建築に関わる全ての方はもちろん、住宅業界以外にもバーチャルオフィスやプレゼンテーションの場として、
あらゆるパフォーマンスを可能にするニューノーマルなツールになります。


今後も私たちSTUDIO55は建築・不動産マーケットにおけるDX化を促進するツールを提供し、

より効率的で効果的なプレゼンテーション・デザインサポート『デザインデータの見える化』を行っていきます。