SDGs

株式会社STUDIO55の制作の流れ

STUDIO55とSDGs
持続可能な開発目標(SDGs)に関する弊社目標について

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」の誓いのもと、17のゴール・169のターゲットから構成されています。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS持続可能な開発目標

弊社は、持続可能な社会の実現が事業成長のみならず、全世界が取り組むべきユニバーサルな課題であることに賛同し、
実現の初期段階として以下の目標を制定いたしました。

世界を変えるための17の目標

SDGsの17の目標のうち、1.4.8.9.10.12.17の7つの目標の
充実、達成から2030のGOALに向けてスタートします。

株式会社STUDIO55の目標:貧困をなくそう 貧困をなくそう

貧困をなくそう

 

弊社のオフショア制作による、貧困国へのデジタル技術支援を行い、人材の現地採用を推進することにより経済自立を支援する。

質の高い教育をみんなに

 

弊社のオフショア制作業務を通じてクロスボーダーに活躍できる人材を育成するための、日本語教育、デジタル技術教育を推進する。

株式会社STUDIO55の目標:質の高い教育をみんなに 質の高い教育をみんなに
株式会社STUDIO55の目標:働きがいも経済成長も 働きがいも経済成長も

働きがいも経済成長も

 

弊社の財産である多国籍な人材が持つあらゆる魅力を最大限に引き出し、誰もが働きがいを持てる環境を構築すると共に、母国の発展にも貢献できる企業を目指す。

産業と技術革新の基盤を作ろう

 

日本を中心とした、中国、ベトナム、ミャンマー、ボリビア、タイ、ボスニアヘルツェゴビナでのインフラを構築し、デジタル技術革新を成長させる。

株式会社STUDIO55の目標:産業と技術革新の基盤を作ろう 産業と技術革新の基盤を作ろう
株式会社STUDIO55の目標:人や国の不平等をなくそう 人や国の不平等をなくそう

人や国の不平等をなくそう

 

2019年現在、弊社日本本社、海外支社の社員人種は、日本人、中国人、台湾の人、香港の人、ミャンマー人、ベトナム人、ボリビア人。
弊社は社員の多様性を尊重し、人種や宗教といった属性に左右されることなく、すべての人に平等に機会を与えて能力を活かせる企業文化を確立する。

つくる責任つかう責任

 

CG、VR技術はデジタル技術で仮想現実をつくり、イメージの視覚化や検証を可能にするものであり、ITを最大限に活用することにより無駄な資源や資材の使用を削減し、環境との調和を重視した持続可能な社会の実現を目指す。

株式会社STUDIO55の目標:つくる責任つかう責任 つくる責任つかう責任
株式会社STUDIO55のパートナーシップで目標を達成しよう パートナーシップで目標を達成しよう

パートナーシップで目標を
達成しよう

 

海外オフショアと手を繋ぎ、制作ネットワークの維持・発展により経済力とマーケット力、技術力と制作力がひとつになり、持続的なエコシステムを構築する。

我々STUDIO55は、OFFSHORE交流から世界の様々な問題点に、
この7つの持続可能な開発目標 SDGs に参加する事で「気付き」「考え」「行動」して行きます。

NEWSニュースリリース

弊社は今後も事業成長とSDGsの目標を共に達成すべく、事業の展開に努めてまいります。
今後とも何卒かわらぬご愛顧の程、宜しく申し上げます。

令和元年5月吉日